【気づき765】〔人物を磨く秘訣〕
2014 / 03 / 22 ( Sat )



◆「人格を磨く」ということを目標にしている人はこの世にどれ位いるのでしょうか?



目標達成に向かって日々切磋琢磨している人たちにはその師が指導をすることもあるでしょう。



しかし、ある程度の年齢に達したときに


人格を磨くことまで指導してくれる立場の人に出会うことはほとんどないのが実情です。



◆しかし、真剣に物事に取り組むときにわたしたちは


「人間性を磨く」「人間力を身につける」ということを


目標の1つに加える傾向があるのも事実です。



これが、古来より脈々と続く、先祖からの思想の伝承ではないかと感じるほどです。



◆人を磨くためのコツというものがあればそれは素晴らしい人生の指針となります。



岡安正篤氏によるそのコツの


第1は、古今の優れた人物に学ぶこと、師と仰ぐ人物を持ち、座右の書を持つこと、


そして第2は、勇敢にしかも己をむなしくして人生のあらゆる経験を受け入れるということです。



◆人格を磨くことを生きていく上での目標の1つととらえるのであれば、


日々やることはおのずと決まってきます。



一般的にもよく言われるように、「読書をする」ということになります。



とくに時代のふるいにかかっても残っている古典の


魂をこめて書いてある文章に触れて刺激を受けることは効果大です。



◆また、日常で起こる様々なことに対して、


自分が成長させてもらえるという気持ちで臨み続けると、


いつしかそれまで見えなかったものが見えてくるものだと思います。



その努力の先には、それぞれの人にとってふさわしい、


しかも望ましい生き方との出会いが待っているのだと思います。



      安岡正篤人間学

         神渡 良平 著



      
「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:20:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき766】〔忘れることのありがたさ〕 | ホーム | 【気づき764】〔謙遜の本当の意味〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2496-fa849bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |