【気づき767】〔世のために、人をうまくつかうには〕
2014 / 03 / 24 ( Mon )



◆社会にとって必要な目標の達成に組織で向き合うとき、


人を用いて実行することになります。



それは、仕組みとして当然正しいあり方です。



しかし、組織に所属しながら、


個人的な思いの達成のために人を動かすことは罪悪となります。



◆また、その組織のなかで世の役に立つ役割を果たすかどうかを決めるのは自分ですし、


自分の属する組織が社会に貢献しているかどうかを確認する視点を持つのも自分です。



◆まずは、使命を持ち、個としてどうするかを決め、


その個の思いが社会に役に立つと客観的にも見て取れたら、


同志を増やしていき、


目標達成する組織として前進するように注力すべきだと思います。



◆安岡正篤氏が揮毫の依頼のときに多く書いたという、



「六中観」の1つに「意中人有り」という言葉あります。



推挙できる人物をいつも心のなかに秘めている、


交友も大切にするという意味です。



◆組織を動かすためには、人を知り、人を用いることが望まれます。



人材とふだんから直接かかわり、物色する、それだけの場を持つ必要があるといいます。



年齢を問わず、所属を問わず、


相手が何を考えて何をするかを知ろうとする意識は結果を左右します。 



      安岡正篤人間学

         神渡 良平 著



      
「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

12:47:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<【気づき768】〔ことわざに自分なりの意味を見出す〕 | ホーム | 【気づき766】〔忘れることのありがたさ〕>>
コメント
--はじめまして。--

こんばんは!カヤリンと申します。

ブログランキングから訪問いたしました。

「組織を動かすためには、人を知り、
人を用いることが望まれます」という言葉が
心に響きました。

組織を動かす誰もが
そうあって欲しいですよね。

ランキングの応援クリックさせて頂きます。
また遊びに来ます(^^)。
by: カヤリン * 2014/03/24 18:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2498-c8fbad67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |