【気づき841】〔時間にルーズな人への対策〕
2014 / 06 / 06 ( Fri )







◆地球上には時間にルーズな地域というものがあるようです。



電車やバスの時間にしても、


日本ほど時刻表通りに運行されることは非常に驚異的なことのようです。



地下鉄でさえ、30分の遅れは当たり前のところもざらにあるといいます。



◆ニューヨークやロンドンといった先進国においても同様です。



自然環境のせいでもないですし、技術的に問題が多いということも考えにくいので、


やはり人によって引き起こされているのでしょう。



◆時は金なりです。



時間を大切にすることは必要です。



しかし、時間に執着しすぎるのもストレスの原因となり、


逆に時間を浪費することにもつながりかねません。



適度に時間を守る習慣が必要です。



仲間内とはいえ飲み会でいつも遅れるということなども、


人の時間を無駄にしてしまうことになることに気づかなければなりません。



◆飲み会の幹事は、几帳面であればあるほど、


遅刻常習犯には何度もチェックを入れて、


同じ過ちを繰り返さないようにお膳立てをすることがあります。



「6時53分に集合」と伝えて、相手に少し考えさせるアプローチも必要でしょう。



◆「これはなぜ?」「いつもと違う」と思わせる工夫をし、


効果の上がる方法を楽しみながら広げていき、


他の人のできない人のマネジメントにまで高めていくことができればすてきなことです。



      食い逃げされてもバイトは雇うな

         山田 真哉 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

09:18:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき842】〔戦わずして勝つ〕 | ホーム | 【気づき840】〔統計は、まとめるだけでは意味がない〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2572-0ced350a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |