【気づき850】〔科学で証明されている幸せになる条件〕
2014 / 06 / 15 ( Sun )







◆青春時代というものは悩みが多いものです。



大人の仲間入りをするこの時期、恋愛や仕事のことで判断に迷い、


しかも左右できない事態に翻弄されるからです。



一生懸命に考えてもどうしようもないことも多くあります。



◆まじめに考えることは素敵なことであり、


社会のため人のためになる姿勢だと思います。



しかし、考え込むだけの毎日であると、


個人として非常にきつく、楽しくない時間だけを過ごすことになります。



◆幸せはどのようにしたら訪れるのでしょうか。



一番簡単な方法は、本人が幸せと感じればそれで幸せなわけです。



一番の早道は、どんな状態でも幸せと感じられるようになればいいのです。



◆そうなるためには、どんなに小さいとしても幸せである点に目を向け、


そして「今こうしていられるのは恵まれている」という思い方を心がけることが第一歩です。



◆また、人間の仕組みから言うと、


早起きをすることが幸福へ近づく大きなきっかけとなります。



セロトニンという神経伝達物質は、不足すると不安神経症やうつの原因となり、


また早起きをするとその分泌量が増すことがわかっていることから考えると


実行しない手はない情報です。



      脳内麻薬

         中野 信子 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

13:28:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき851】〔キレやすい人への対処法〕 | ホーム | 【気づき849】〔人間は愛があるからセックスをするのか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2581-7feaa92d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |