【気づき851】〔キレやすい人への対処法〕
2014 / 06 / 16 ( Mon )







◆感情のコントロールをすることは、社会のなかで生きてくためには必要なことです。



キレやすい人の周りに人が集まるかどうかを思い起こしたら答えは明らかです。



◆このコントロールについてもよく考えると大きく分けて2つのパターンがあります。



つまり、キレかけている自分を抑えているのか、


それともキレかける自分を抑えることを繰り返すうちに


もともとの気性が変化しているという区別です。



◆人の性格は長年をかけて培われます。



しかも、生前の遺伝的要素も大きく影響するものです。



しかし、成長したあとに変えることができないものではないのも事実です。



◆こう考えたときに、どうしても性格を変えることができず、


折に触れてキレる人にどう対処したらいいかという


課題に対する答えを持つことは大きな支えになります。



◆その答えは1つ。



ほとぼりが冷めるまで、その場を離れることです。



キレている人の背負っている歴史を


他人が瞬時に変えることができないことを考えたら自然です。



      人に強くなる極意

         佐 藤   優 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

20:46:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき852】〔上司がどなるのは性分のせいだけか?〕 | ホーム | 【気づき850】〔科学で証明されている幸せになる条件〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2582-ce3aa172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |