【気づき853】〔仕事の効率を自然に上げる方法〕
2014 / 06 / 18 ( Wed )







◆外務省というところは、国と国とのやりとりをする窓口になります。



その職場で、ファックス1枚を送ることを忘れただけで


国が大きな損害をこうむることが起こり得るのです。



◆そこまでシビアでないにせよ、


わたしたちがふだん仕事をする上で


ファックス1枚、電話1本の手間を省略したり忘れたりしたばっかりに、


仕事がスムーズに進まないということがあるのも事実です。



◆そういう意味では、気力、体力、精神力が充実していないときでさえも、


最低限の仕事をこなせるように自分なりのマニュアルを


活字にしてもっていることは強い後ろ盾になります。



その上で、臨機応変、いつもとは違う手順をためしたり、


違う要素を加えるとよりよい仕事をすることができます。



◆やるべきことを活字で確認し、頭の中に浮かぶ案を活字に表して吟味すると、


頭の中に記憶しておくことが最小限ですむことになります。



その分、抜けがないかをチェックしたり、


よりいい方法はないかを考えるキャパが広がり、


頭をフルに使うことができるという好循環を迎えることができるのです。



      人に強くなる極意

         佐 藤   優 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

19:04:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき854】〔イージーミスほど致命的〕  | ホーム | 【気づき852】〔上司がどなるのは性分のせいだけか?〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2584-ec23b5e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |