【気づき859】〔逃げてもいいんです〕
2014 / 06 / 24 ( Tue )







◆石の上にも3年、といいます。



一度やり始めたことを途中でやめてしまったら、


それまで積み上げてきたものが全てとは言わないまでも、


かなり無駄になることが多いものです。



だから、がまんが必要だという考え方です。



◆確かに、しばらく辛抱しないと、知識,技術は蓄積できませんし、


精神的なタフさというものも鍛えられません。



最低限の辛抱はどうしても必要になると思います。



◆わたしの以前所属していた組織はかなり問題がはっきりしていた集団でした。



中間管理職の横暴,パワハラ,パワハラともいえない幼稚なイジメ.


その逆に表面に出てこないところで相手を痛めつける陰湿なイジメが横行していました。



幹部にその問題解決の方策について提案したり、


当の本人たちへのアプローチをしましたが拉致があかず、


それでも何年も状況は変わりませんでした。



その結果、人は次々に入れ代わり、組織としての蓄積が達成できないところでした。



◆こういう状況では、


そこに踏みとどまることだけがプラスになるかと言えば答えはノーなのです。



起きていることに関する情報を冷静に収集し、分析し、策を考え、


そして実行することが問題解決に必要なプロセスです。



そのプロセスのどこかで、


自分がどう動いてもそれを打ち消す力が働き続けることが判明したら、


その組織は変わりようがないのです。



◆それがわかったら、自分が居場所を変えればいいのです。



それは、逃げではなく、冷静な判断なのです。



自分を守る、あるいは尊重する行動といえるのです。



      人に強くなる極意

         佐 藤   優 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:50:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき625】〔『いま』が常にターニングポイント〕 | ホーム | 【気づき858】〔人の不安をあおる力に対抗する〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2590-6eee6ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |