【気づき878】〔調整役が大事な時代〕
2014 / 07 / 13 ( Sun )







◆1つでも得意分野を持つことや専門知識を身につけることは


非常に大切なことであり有意義だと思います。



ただし、いまの世の中のように、


グローバルで、展開が早く、しかも複雑な時代に、


全て一人で対応することは難しくなってきていると考えることにも一理あります。



◆複数の専門家が担当分野について力を発揮し、


課題解決に向けて力を合わせるということが求められる時代なのです。



しかし、各専門の間にどうしても誰が対応するのかわからない、


もしくは誰かが対応すればいいことが起こってくるものです。



その解決のためには、


そういうことへの対応をする人材の設置や、


その部門を取り仕切る責任者が必要となります。



◆コーディネーターという名称のつく職業がたくさんあります。



フードコーディネーター、カラーコーディネーターなどはよく見聞きする言葉です。



もともとコーディネートという語は「調整して全体をまとめる」という意味です。



1つ1つの良さを認識し、引き出し、


そして全体としてまとまったものにするというものです。



◆専門家が複数集まって1つの仕事を完成させるためには、


やはりコーディネーターとしての機能を果たす人がいないと成り立ちません。



目に見えている問題への対応、目に見えない問題の抽出と対応、


そして全体を取りまとめる役割を担うことが重要だと考えられます。



◆今の時代、共同でやる仕事をコーディネートすることができる


知識やノウハウを身につけている人は非常に貴重であり、


これからさらに求められるものではないでしょうか。



       運命を開く 人間学講話

         安岡 正篤 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

19:10:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき879】〔江戸時代が300年続いた理由〕 | ホーム | 【気づき877】〔学問が足りないという危機〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2609-a41b27cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |