【気づき885】〔忙しすぎるとバカになる〕
2014 / 07 / 20 ( Sun )







◆現代文明というものは、非常に多忙です。しかも、刺激が多すぎます。



TV,ラジオ,新聞,雑誌,映画、それ以上にインターネットの普及により、


パソコンやスマホから常に情報が流れ、始終何かのメッセージが手元に届くのです。



◆落ちついて考えるためには、ひとりでじっくり考える時間を作ることが大切です。



そうしないと自分が何を考えているのか、


また何を求めているのかということにさえ気づけないまま時を過ごすことになります。



◆「自分と向き合う」とよく言いますが、


それを実践している人ははたしてどれくらいいるのでしょうか。



電車の中を見渡すと、


車両の半分近くの人がスマホをいじっている光景はいまやあたりまえになっています。



家に帰ってからは少し違う過ごし方をするのでしょうが、


考える習慣があるようにはどうしても思えません。



◆物を考えなくなるというのは、


自分でじっくり考えることがないということに加え、


想像力や思考力を養う時間がなくなるということにつながります。



いつも身の回りのことに駆り立てられ、


人間らしさを失い、人間としての中身も成長しないということになるのです。



◆これは非常に危険なことです。



もし、そのことに気がついていないとしたら、さらに危険なことです。



つまり、少数の専門家と支配者や政治家に操られてしまう可能性が高いのです。



事態を冷静に判断できないほど危ういことはないのです。



◆わたしたちは自由であるようで自由でなく、しかも自由でない以上に


知らないうちに支配されるような毎日を生きていることに気づくべきです。



「充実した生き方をしている」と満足していても、


それが勘違いである可能性もあるのです。



       運命を開く 人間学講話

         安岡 正篤 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:28:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき886】〔人間らしく生きるために最も必要なもの〕 | ホーム | 【気づき884】〔いま必要なもの-個人が自主的で自由であること〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2616-f71d3a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |