【気づき908】〔今の時代だからこそできることをさがす〕
2014 / 08 / 12 ( Tue )






◆今の日本は、本当に恵まれています。



新幹線で東京から京都に移動する車窓からは、


田園地帯を除いてはどこの地点でもしっかりした家が立ち並んでいます。



それ以上に驚くのは、いたるところにあるコンビニエンスストアの数です。



◆おそらくその一店一店に、


誰が来ても最低限の買い物ができるだけの商品がならんでいることでしょう。



そういう店が、500キロにわたる行程のなかにひしめいているのです。



食べ物を始め、あらゆる物資が


この国のなかには充満していることを感じないではいられない光景です。



◆艱難辛苦は人を育てるといいます。



昔の人は、少なくとも貧しさを経験しないと


立派な人間にはなれないとも言いきっていたぐらいです。



それを考えると、今の世に住む人は


人間としてきっちり成長できないといえるくらいに豊かで満たされているといえる状況です。



◆このような環境のなかで人が育つためには、


やはり己を律する気持ちがないとどうにもならないでしょう。



気持ちの中で律するといってもできることには限りがあります。



やはりこの豊かな世の中において、


自分を追い込む環境に身を置くことが求められます。



◆豊かではありますが、自分が鍛えられる負荷を与えてくれる領域を選別するという視点は


今の時代に必要なのかもしれません。



人は成長するためにこの世に生まれ出ているのです。



今の状況であるからこそできること、


今の状況でしかできないことで大きく成長する課題を探すのは、


いま生きている我々の義務でもあるのです。



       運命を開く 人間学講話

         安岡 正篤 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

13:13:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき909】〔緊張感のある毎日を送れていますか〕 | ホーム | 【気づき907】〔いま、日本の青年に必要なこと〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2639-0b14c3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |