【気づき933】〔人を救うためにできること〕
2014 / 09 / 06 ( Sat )






◆人の脳についてはまだ未知の部分が多く、


もし新たな事実が解明されれば、医学は勿論、


コンピュータの発達や人の心理の究明にもいい影響を及ぼすことは間違いありません。



◆大脳生理学が解明されれば、救われる人も多くなります。



植物状態からの回復した方の例 → https://www.youtube.com/watch?v=cZzWlylLpCQ



◆人を救いたい、回復してもらいたいという気持ちは非常に大事です。



そしてその気持ちを実現させるために、


論理的に道を開く努力をすることが人間に課せられた課題です。



そういうプロセスを多くの人がたどれるように、


私たちのあとに生まれた若い人たちを導く道をつくることが


今生きていている大人の世代の役目です。



◆教師だけでなく、当然親もそのような意識をもち、


役人や政治家を引き込むような、


事を動かす静かで大きな底流を形成することが今後の日本に特に必要に思えます。



      〈勝負脳〉の鍛え方

         林  成之 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

09:59:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき934】〔脳の有効活用-確実に目標を達成する〕 | ホーム | 【気づき932】〔なぜ働くのか。〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2664-4c74d1f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |