【気づき938】〔具体的な目標を積み重ねて前に進め〕
2014 / 09 / 10 ( Wed )






◆スポーツの国際大会で日本人が優勝したときのインタビューで、


「気がついたら1位でした」


「楽しみながら戦いを終えました」


というコメントを聞くことがあります。



これは謙遜ではなく、


脳の仕組みからして実力を発揮した人のコメントとしては、


非常に理にかなったものであるようです。



◆「絶対に勝たなければ」というかたくなな気持ちでは、


最高の条件で対戦をむかえられないことは自然に理解できるのではないかと思います。



脳が最高の能力を発揮する条件を確認したらこれもまた理にかなっていることなのです。



◆仕事でも同じようなことがあるのではないでしょうか。



「結果を出せ」「はい」と上司と部下がやり取りをしたとしても、


部下が楽しみながらしかも


具体的に何をしたらいいのかという目標を持っていなかったらどうなるでしょうか。



◆もし、目的にむかってすすむために今目の前でやることがわからなければ、


積み重ねて目的を達成まで到達することはできないのは明らかです。



まずは行く方向を定め、一歩一歩進み続け、


もし進み方に工夫が必要になれば工夫をし、


そして進路の調整があれば実行するということを繰り返さない限り、


達成されるはずがないことは間違いのないことです。



      〈勝負脳〉の鍛え方

         林  成之 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

18:03:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき938】〔頭脳も運動も一流になる人の生き方〕 | ホーム | 【気づき937】〔体調不良は、不摂生の点検どき〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2668-24cd7994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |