【気づき941】〔日常から、発想の転換のヒントを得る〕
2014 / 09 / 14 ( Sun )






◆お休みといえば、やはり土曜日,日曜日というイメージです。



時代の変化とともに土曜日、日曜日に営業するサービス業というジャンルの産業が増えたのですが、


まだ大勢は平日仕事で週末が休みという感覚です。



◆休みの曜日が決まらない分野もあります。



たとえば、入院患者さんがいる病院では、


職員が土日に皆休んでしまうわけにはいきません。



食事を作る人、診察をする人、医療処置をする人など、


多くの人が仕事をしないと成り立ちません。



そして、そういう人たちはいきおい平日にお休みをとることになります。



◆お休みが平日であると支障はあるでしょうか。



一緒に過ごしたい友人が土日の休みであったら確かに不都合が生じます。



教会で祈りを捧げたい人は、日曜日に休みを取ることが心の安らぎにつながります。



土日にまったく休みが取れないわけではないとしても、


生きるうえで困ることもあると考えられます。



◆しかし、もし割り切って考えるのなら、


どこに行っても混んでいる土日に出かけるよりも空いている平日に行動したほうが、


効率が良いのは間違いありません。



高速道路で移動する時に渋滞に巻き込まれることもありません。



ショッピングや食事にせよ、


立ちよりたいお店で並んで順番を待つ時間もなくてすみます。



◆自分の生活パターンは自分の思いだけでは変えられないのも事実ですが、


生活時間を上のような視点でとらえなおすことは、


発想の転換のヒントになるように思います。



      朝10時までに仕事は片づける

         高井 伸夫 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

12:29:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき942】〔死ぬまで緊張感なく生きられるか〕 | ホーム | 【気づき940】〔簡単に超能力者になれる方法〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2672-e7779110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |