【気づき955】〔置き去りになる日本〕
2014 / 09 / 28 ( Sun )






◆日本では、自国に都合の悪いことはどうも報道されないようです。



IT分野等の先端ソフト産業では韓国には相当水をあけられていることや、


アジアの発展途上の国々のなかにもかなりの力を備えているところがあることも


いまひとつ詳しく伝えません。



◆しかも、日本の凋落が明確になってきているにもかかわらず、


日本人は留学する人数が減少傾向にあるようです。



また、日本の古い制度,慣習によって


外国からの頭脳の流入を結果的に拒否するようなことになっています。



グローバルな時代に対応できていないままなのです。



◆日本はこれまで経済大国と目され、そのメッリトを充分享受してきました。



それだけの努力をした賜物です。



しかし、時代は変わり、新興国も力をつけてきています。



にもかかわらず、日本はかつての栄光にしがみつき、


人が求めていない独りよがりな技術開発などを続けてきました。



ここで考え方を変えて、


現実に即した努力をしないと国の存亡にかかります。



◆同時に、日本に働くサラリーマンもうかうかしていられません。



いまや車も自動運転が可能になってきた時代です。



運転手という職業自体がなくなってしまう前段階なのです。



そういう時代に、外国人労働車が日本に流入したらどうなるでしょうか。



体力中心の仕事にはもう日本人はつけなくなることも起こり得るのです。



頭脳を磨かないと生きていけない時代の到来です。



      朝10時までに仕事は片づける

         高井 伸夫 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:00:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき956】〔通信手段の選択-FAXの効用〕 | ホーム | 【気づき954】〔『当たり前』を最善策と気づける瞬間〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2686-4c668b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |