【気づき965】善い人脈を作るコツ
2014 / 10 / 08 ( Wed )






◆人脈は大事だといいますが、


やみくもに自分の名刺を配り、


そして相手の名刺をもらうだけでは


人脈は実際には広がりません。



お互いが関わる意味がないと関係性に発展はないのです。



◆異業種の名刺交換会は、


そのメリットが明確な人にとっては非常に刺激的であり、


新たな展開のきっかけになると思います。



しかし、もし、異業種の人と会うメリットが見えていないのであれば、


同業種でのネットワークの方がよりプラスではないかと感じるところがあります。



◆そこであらためて考えるべき点は、なぜ人脈が必要かという点です。



仕事の上で必要なのか、


気分転換で必要なのか、


それとも人生を豊かにするうえで必要なのか。



それはそれぞれにとって少しずつ違うのでしょう。



自分がどういう意味で人脈を広げるのかを確認していないと、


エネルギーをかけても結果は空しいものとなると思います。



◆とにかく、固定した人と会うだけでは人脈が広がらないのは当たり前のことです。



だから、人と知り合う場に出向くことから始まります。



そして、その場では、思ったことは言葉にして表現しないと自分は伝わらないのですから、


何を考えているかを知ってもらうために思ったことを伝えることを心がけることから始まります。



◆それから、仕事のために人脈を広げるという目的をもっていても


自分の求める人脈が仕事関係だけにあると考えるのも実は不十分です。



真の人脈は、年齢に関係なく、信頼に基づく人間関係ですから、


趣味、ボランティアなどの集まりに自ら飛び込むというところからも得られるものなのです。



◆また、年齢を重ねて仕事から離れていく人もいるので、


人脈を継続するためにも年下と付き合うという視点も必要です。



また、蛇足ですが、人脈ができる大前提として、


人に好かれる人であること、


好かれる人間性とは何かを考察し実践すること、


人のために自分ができることは惜しみなくやること、


自然とそういうことができる人間になるよう努めることが肝要です。



      朝10時までに仕事は片づける

         高井 伸夫 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

12:46:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき966】〔イライラ放置で人生を棒にふる例〕 | ホーム | 【気づき964】〔人生を複利計算で過ごす〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2697-9c74ae87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |