【気づき977】〔文章上達のコツ〕
2014 / 10 / 20 ( Mon )






◆パソコンを使うようになると辞書を引くことが全くなくなってしまいました。



しかし、そのこととは反比例して、文章を書くことがだんぜん増えてきたのです。



やはり、メールを多用するようになったからなのでしょう。



◆しかし、その割には文章がうまくなったというわけでもありません。



その理由は、どういう文章がうまい文章なのかを知らないからです。



そしてそれ以上に、


伝えたいことを簡潔にしかもわかりやすく伝えようという意識が足りないからです。



◆今の時代、文章を書く力は武器と言われています。



これは文章を書いて生活している人たちだけの問題ではありません。



用件を、もらさずしかも簡潔に表現できる人は、


やり残すことが少なく効率の良い時間を過ごすことができます。



◆自分の書いた文章を読み返して修正してみる、ただそれだけのことで、


伝わる文章を書く力がぐっと身につきます。



加えて、1文の長さを短くする、不必要な接続を使わないということなどを


常に意識することが大切なのです。



緊張感なくして文章がうまくなることは決してありません。



      朝10時までに仕事は片づける

         高井 伸夫 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:20:22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき978】〔悪意への対抗法〕 | ホーム | 【気づき976】〔想定問答作成のメリット〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2709-2e89e15a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |