【気づき978】〔悪意への対抗法〕
2014 / 10 / 21 ( Tue )






◆人と人との争いごとというものは絶えないものです。



裁判にいたらないまでも、


どうしても相容れない人間関係というものは存在するものです。



◆それを放っておいていいのであれば気は楽です。



しかし、相手に接しなければならないときには対処法を持っておくことが望まれます。



それを持ち合わせていないと、


精神的に負担がかかりすぎて受診せざるを得ないようなことにもなりかねません。



◆世にはモンスターペアレント、モンスターファミリーという人たちが大勢います。



人権意識の高まりのなかでそういう人たちがでてきているとも考えられますが、


中にはサイコパスも混じっていることと思われます。



策がなければ、通常の精神だけでは太刀打ちできません。



◆そういう人たちに通用しないのは、人の情や一般常識というものです。



弱気もだめで、正論を通す強さが必要です。



その強さを維持するためには協力者が必要となります。



しかるべき時期にすっぱりとけりをつけるタイミングを迎えるためには、


弁護士などの専門家の力が不可欠です。



◆そういう体勢を整え、起こっていることを理解し、


策を講じるために次に求められることは、文章の作成です。



事実に向き合い、まとめることです。



それは記録でもあり、客観的把握のためであり、


以降にやるべきことのあぶり出しにつながるのです。



◆多くの場合、相手は思うままにいればいいわけです。



しかし、こちらは道をこじ開けて活路を見出さなければなりません。



エネルギーのかかる作業を避けることはできないのです。



      朝10時までに仕事は片づける

         高井 伸夫 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:10:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき979】〔いま人が求めているもの〕 | ホーム | 【気づき977】〔文章上達のコツ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2710-fd89fc34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |