【気づき986】〔大人になると汚れる?〕
2014 / 10 / 29 ( Wed )






◆若い頃は、理想に燃えていて、曲がったことも忌み嫌うという時期があるものです。



それが、年を重ねるに従い、


理想を貫くということより現状に甘んじることが多くなるようです。



身を守るような行動をとるようなこともあるかもしれません。



◆こういう様子を後輩たちが目にするとずるさや意気地のなさを感じ、


先輩を非難することにつながるのかもしれません。



たしかに、素敵な立ち居振る舞いではないこともあります。



しかし、状況をじっくり確認すると非難することはできないこともあるのです。



◆経験さえすれば全てがわかるというわけではありませんが、


経験を積み重ねることにより


それまでには気づけなかったことを知ることができるということもあります。



自分の視点だけで判断していたものが、


経験により違う視点があることを知ると、


価値判断自体がまったく正反対になることもあり得るのです。



◆確かに理想的なあり方はあります。



ただし、若い頃の判断基準の幅とある程度年を重ねたときのそれとを比べると、


下す結果が違ってきても何の不思議もないのです。



つまり、年齢や経験を積み重ねてきたからこそ選択できる立場もあるということです。



      朝10時までに仕事は片づける

         高井 伸夫 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:42:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき987】〔無限のパワーで生きる秘訣〕 | ホーム | 【気づき985】〔10年後は何をしていますか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2718-0b7d04fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |