【気づき987】〔無限のパワーで生きる秘訣〕
2014 / 10 / 30 ( Thu )






◆東日本大震災のとき、東北でコンビニを営業する人のなかで、


地域の人のために食料や水を販売する努力をした人たちがいました。



大勢の人が行方不明になり、家屋も倒壊し、電気もこず、


何が起こったのかもわからないなか、


懸命に自分の使命を果たして人のためになろうとした人たちがいたのです。



◆それは個人だけの力では成し得ないことでした。



それを後押しした会社があったのです。



商品の運搬ができなくとも、


コンビニの経営者と本部が協力して現場でおにぎりをつくることまでしたのです。



◆世の中にはいくつもの種類の仕事があります。



その1つ1つがなんらかの形で私たちが生きていく上で必要なものです。



ただ、震災が起きた直後に生活している人に


すぐに役に立つ仕事もあればそうでない仕事もあります。



◆そこで気付いたことは、


震災時のコンビニ個人経営者と本部がとったような懸命な思いを


私たちは仕事に向けているかということです。



そういう思いは義務として課せられるわけではありません。



しかし、そういうことを確認できているかどうかで、


生きていく上での充実度が格段に違ってくるのは


間違いないのではないかということです。



◆あらためて「自分のしている仕事は社会のためにどう役立っているのか」を確認し、


その答えをかみしめながら毎日を過ごすことは、


結果的に自分の過ごす時間の充実度を上げてくれることになると思います。



人が人を支えようとする心のエネルギーは無限です。



そのパワーを活用した生き方は無敵です。



      個を動かす

         池田 信太朗 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

17:13:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき988】〔自分で考える習慣を〕 | ホーム | 【気づき986】〔大人になると汚れる?〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2719-20320509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |