【気づき1014】〔組織改変の目的を見失うな〕
2014 / 11 / 26 ( Wed )






◆国の情勢の変化など、個人の力ではどうにも抵抗できません。



大きな流れを変えるためには、同じ思いの人が終結し、


そして長い時間をかけて少しずつ修正していくしかありません。



◆国という大きな規模ではなく、会社組織という範囲であっても、


状況を変えていくことはそんなにたやすいことではありません。



人の気持ちが1つにならないと事は動きませんが、


人はそれぞれ考えがあり、思惑があり、なかなかまとまることは容易ではないのです。



とくに、利権や金などの欲がからむと、


それを堅持しようとする頑固な力が働くので、事態はどうにも動きません。



◆そこで、


そういう状況で事が動くきっかけを学びたいという思いで注目していることがあります。



それは、北朝鮮の動向です。



あれだけ人を蹂躙し、今もってなお人を強圧的に押さえ込んでいる国です。



いくら閉鎖的であったとしても、いまのIT技術の影響を受けないですむはずはありません。



そういう環境ですから、


かなりの確率で近いうちにクーデターが起こるのではないかと考えています。



◆洗脳だけで、長い年月、大衆を操り続けることは現実的に無理です。



しかも、餓死する人が大勢出る中で


肥え太っている軍の幹部、国の幹部の腐敗した実情が国民に知れ渡っている状況です。



もう、賽は投げられているのです。



結末が見えるところまできているのです。



◆北朝鮮のようにある時からある結末が見え始めた場合、


この流れはどうにもとめられません。



もし、組織改変の過程でそこまで行き着いているのなら、


あとはもうしばらく求める事態が到来するのを待つだけです。



追い詰められるべき人が逃げ場を失うときがすぐそこまで来ているのです。



◆しかし、目的が組織の改変である場合、


それまで組織を腐敗させていた構成メンバーを攻めたてるのが目的ではありません。



そういう要素をきれいに取り去って、本来の目的に向かっていくための、


クリーンですっきりした組織をめざすことにエネルギーを集結させるべきです。



不必要なことに力を注ぐことはもうやめにして、前に進むのが筋です。



        論語の活学 人間学講話

         安岡 正篤 著



        「1日30秒」でできる新しい自分の作り方

          田中ウルヴェ 京 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

18:57:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1015】〔人生に苦労は必要か〕 | ホーム | 【気づき1013】〔自分であり続けることが成功のもと〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2746-830ff05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |