【気づき1038】〔怒りがマイナスを引き起こす仕組み〕
2014 / 12 / 20 ( Sat )






◆当然のことながら、人にはそれぞれの情報の取り込み方、それから判断の仕方があります。



その結果、その人なりの考えを持つに至ります。



いうなれば、そこには「自分の理屈」が形づくられるのです。



◆その理屈にプライドがからんでくると、


人の思いというものは途轍もなくやっかいなものになります。



たとえば、


「仕事を依頼」→「相手が何の返答も返さない」


→「無視された(ないがしろにされた)」→「プライドが傷ついた」→「許せない」


ということになってしまうのです。



◆ここで踏みとどまるべきことは、「許せない」という怒りの感情にとらわれることです。



怒りの心は常に自分にマイナスとなって返ってきます。



しかも、意識しないうちに何度も何度も返ってくるようです。



そういう理由から、怒りが湧いてきたらその理由を冷静に見つめて、


怒りを取り除いた上でしかるべき行動に移ることが望まれます。



◆怒りの感情は自らの心をしめつける上に、


自分を醜くさせる原因となり、それゆえ自分の魅力を低めることになります。



さらには、その悪感情を相手に直接ぶつけたら、


相手との距離がさらに開いてどうにもならなくことは火を見るより明らかであり、


なんのメリットもありません。



        偽善入門

         小池 龍之介 著




      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

13:10:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1039】〔自分の勤め先はブラック企業?〕 | ホーム | 【気づき1037】〔つまらない上司、つまらない組織が生まれるワケ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2770-b193d26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |