【気づき1052】〔まだ間に合う、今年の目標設定〕
2015 / 01 / 03 ( Sat )






◆「一年の計は元旦にあり」



毎日一番肝心なのが朝であるのと同じで、一年で一番肝心なのが元旦なのです。



今日はまだ1月3日。



この一年をどう過ごすかをじっくり落ち着いて考える最後のチャンスです。



◆かといって、昨年一年の間に思い浮かばなかったのに、


年が明けてから急にこの一年でやることを具体的に挙げるというのも無理があります。



取ってつけたような目標は、心が伴わないので、途中で尻すぼみになる可能性が高いでしょう。



そこで、この一年を過ごす「心の持ち様」について目標を定めるのも一興です。



◆人の三大煩悩とは、「欲」、「怒り」、「迷い」です。



これを自分の心から排除できたらすばらしいことになるのでしょう。



しかし、凡人にはそれはかなわないこと。



しかも、その具体的な内容については、言葉にできるほど理解していないのが現状です。



◆もしこの煩悩を少しでも軽減できたら、


平穏で落ち着いた日々を過ごすことができ、


その時々にキャッチすべきことに反応できるのでしょう。



そこで、今日定める(先につながる)今年の目標として、


「『欲』『怒り』『迷い』を減らす」というのはどうでしょう。



◆「欲」-他人を言い負かす。(自分の意見に対する欲) 自慢。(自分のイメージに執着する欲) 


「怒り」-他人の言動に対するイラつき。(テレビを見ながらもありますね)



「迷い」-目の前のことに集中していないこと。

 (食事をしながら、食事前に起こったことを思い起こして、何を食べたか覚えていないことがあります)



◆それだけのことですが、実際は非常にクリアしにくい課題です。



その積み重ねが1年後にどれだけの成果となるかを見てみたいとは思いませんか。



        偽善入門

         小池 龍之介 著




      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

10:33:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1053】〔欲とやる気は違うもの〕 | ホーム | 【気づき1051】〔下手な生き方を反省してみる〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2784-843fa972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |