【気づき1054】〔休息のとり方を練習する〕
2015 / 01 / 05 ( Mon )






◆怒りは3大煩悩の1つに挙げられています。



わが身を振り返ってみますと、怒りが煩悩の代表格であることはよくわかることです。



頭のなかで、「イライラしたら、だめ」とわかっていても、


それぐらいのことでは制御できないことはいつも経験している事実なのです。



◆だからこそ、これを克服するには訓練が必要であることはよくわかります。



また、別の角度から考えると、気持ちが落ち着いていたらイライラせずにすむこともあるのです。



そこで、イライラの確率を下げるために、


効率の良い、しかも効果的な休息の取り方をすればよいのです。



◆会社を自ら切り盛りするような人は、常にいろいろなことを考えなければなりません。



新しいアイデアを思いつかなければならないし、


すでに起こっている課題の解決手段も考えなければならないのです。



それだけ根を詰めて頭を使わなければならないのですから、


効率よく頭をリセットする術を持ち合わせていることが必要です。



◆効率の良いリセットとは、意図的に落ち着きを取り戻す時間を設定することです。



それは一日のうち、5分や10分を確保することから始まります。



1日や2日ふだん行かないところに行くには抵抗があるのなら、


まずは毎日の気持ちの切り換えの練習から開始です。



◆目をつぶり、ゆっくりと深呼吸を繰り返し、肩の力を抜いて、


頭の中を真っ白にする時間を数分持つだけでいいのです。



これは立派な坐禅ではないでしょうか。



◆日本古来の知恵を活用するチャンスがここにもあります。



        偽善入門

         小池 龍之介 著




      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

20:15:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1055】〔『仕事に行きたくない』理由〕 | ホーム | 【気づき1053】〔欲とやる気は違うもの〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2786-668d8f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |