【気づき1057】〔子どもの頃に教えてもらいたかったこと〕
2015 / 01 / 08 ( Thu )






◆小学校,中学校で詳しく教えてもらえたらよかったなと思うことがいくつかあります。



その1つが、お金のことです。



どれくらいのお金がどのように世の中をめぐり、


具体的には自分たちの生活にどういう影響があるかをこの年代で教えてもらい、


そして考えてみたかったといま思います。



そして、そのあとで為替や金融の仕組みを教えてもらえたら、


高校,大学のときに経済の動向をより自分の生活に関連づけて


考えることができたのではないかと思うのです。



◆それ以上に学びのチャンスが欲しかったと思うのは、


心の持ちようの目安についてです。



あまりに幼いうちに大人の視点を提示されても理解できなかったり、


弊害があったりするかもしれません。



しかし、ある年齢以上からそれぞれの性格や考え方が固まるまでには、


学ぶことが多くあるのではないかと思うのです。



◆「人はどう考えているのか」「どう感じているのか」


を直接多くの人から聞くような機会はめったにありません。



しかも、どういう感じ方があるかということを年齢や性別を超えて教えてもらえると、


ただ立ち止まるだけではなく、心を鍛えるというステップに早めに入れたのだと思います。



迷う時間を必要以上に長引かせることがなくなると思うのです。



◆実際に出家して修行をすることまではしなくても、


仏門で修業をしている方の本を大人になってから読むだけでもかなりの効果があるのです。



そう考えると、大人になる前にそういう機会を得ることはその世代にとって大きなことです。



◆大人世代が学んだことを次の世代に伝えることは、


素敵なことであるとともにかつ重要なことであると思うのです。



        偽善入門

         小池 龍之介 著




      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:00:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1058】〔悪人はうまい汁を吸うだけで済むか〕 | ホーム | 【気づき1056】〔職場でのストレスを減らす訓練法〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2789-1713597c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |