【気づき1079】〔50歳を越えてから、すること、できること〕
2015 / 01 / 30 ( Fri )






◆40歳,50歳にして就職先を探さなければならないことは誰の身にも起こる時代です。



だから、「これまで自分はこういうことをやってきました」ということを


人に伝えられるようにしておいた方がいいという意見を見て、そう思いました。



◆就職したてのころは、「これをやりたい」という思いだけでした。



とにかく仕事を覚えることで必死でした。



そして、ある時期を過ぎたら、仕事の重圧を感じ始め、


自分の仕事の能力,精神力のキャパを広げるような毎日を送りました。



また、かかわった分野の専門知識の習得や資格の取得も必要となりました。



そういうことをこなしていたら、ふと気づくと就職して10年15年と経ってしまっていたのです。



◆「自分のキャリアは何か、それをどう活かすか。」



50代半ばで、親の介護のために実家に戻る男性の友人が言いました。



「これまでとは全く違う分野で、新鮮な気持ちで働きたい」



そういう選択肢もあります。



そういう話を聞くと、安倍政権誕生直後でしたか、


国の施策を考える懇談会で定年40歳という考え方も提示されていたのを思い出します。



◆新しいことを人生後半からはじめると、収入面での不安は大きいものです。



しかし、精神面ではリセット、リフレッシュできるとともに、


それまでの人生経験も味方にすれば、


物覚えが悪くなっているデメリットをこえる利点を提示できるように思えます。



◆「何をやってきたか」「何をやりたいか」「これからどうするか」



それを今考えることは決して無駄なことではありません。



        坂の上の坂

         藤原 和博 著




      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

13:07:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1080】〔本を出してみませんか〕 | ホーム | 【気づき1078】〔これまで、自分は何をしてきたか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2812-e4022b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |