【気づき1082】〔自分を貫く〕
2015 / 02 / 02 ( Mon )






◆自分の思いを通すことにより、


そこに無理が生じるのであればそれはわがままと言えるのでしょう。



しかし、誰の迷惑にもならずに自分の求めることが実現すればそれが一番いいことです。



◆ところが、事が思った以上にうまく運び過ぎるように感じるとき、


人は自然と自分にセーブをかけてしまうところがあるようです。



その時点での成果を維持しようという気持ちが働き、


慎重になるから自然な対応かもしれません。



◆ここで考えるに、うまくいき過ぎているから慎重になるというのもひとつのありかたです。



しかし、その勢いをさらに活用するというありかたもできるのです。



そのとき必要なのは、迎えている事態が何のためなのかという、


理念ともいうべき考えの軸がはっきり据えられているかどうかではないでしょうか。



◆世に言う天才には、


周りの人に奇行と思われるような行動をとることがしばしば後世に伝えられています。



日本の天才数学者である岡潔(おかきよし)は、


人目をはばからず公園で大声で歌を歌っていたようです。



その理由は、


頭の中で数学を考える上での新しいアイデアが浮かぶことを期待してのものだったようです。



そこにはまわりを気にせず己を追求するだけの思考の課題が明確にあるということともに、


人としての強さを感じます。



◆そこまで徹しきれるほどの才能がないとしても、


必要のないセーブをしないで自分の思いをとげる努力を続けることにより、


飛躍できる機会を得ることができると思います。



        坂の上の坂

         藤原 和博 著




      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

16:28:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1083】〔感動して、生きるエネルギーを獲得する〕 | ホーム | 【気づき1081】〔急死した友人に教えられたこと〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2816-1f0261d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |