【気づき1093】〔『この瞬間を精一杯生きる』という意味〕
2015 / 02 / 13 ( Fri )






◆今は変化が激しい時代なので、


気づかないうちに自分や周りの価値観が変化していっています。



その価値観の変化に気づくためには、


自分にとっての幸せなどの卑近なテーマについての自分の思いを


確認しておくことが有効ではないかと思います。



◆実際に自分にとって身近なテーマである、


「幸せとは何か」を考えてみるととてもたくさん挙げられるものです。



それをさらにじっくり考えていくと、


もう少しでさらに幸せになれることが具体的に見えてくることもあります。



◆心にひっかかることがあると心が晴れないのは自然なことです。



しかし、そういう状態を続けていると、楽しいと感じられる時間がなくなってしまいます。



せめて、目の前のことに集中できたらつらさを感じない時間を過ごすことができる上に、


雑事は効率よくかたづいていきます。



心がやるべきことに支配されていない、すっきりした状態であって初めて、


新たなことに思いが至り、動き始めることができるのです。



◆とらわれることをやめろといわれても、スイッチを切り換えるようにはそれはできません。



しかし、


「無になって目の前のことに集中する」


「その結果、充実感を得て、やるべきことは効率よく片付け、楽しむ」


ということはできるはずです。



そのための訓練をしようと思えば可能なわけです。



坐禅、それに関連して呼吸法というものもあります。



◆つらいときは、つらい現実を打ち消すことはできなくても、


つらい思いからは離れることはできます。



そうした心の状態であるからこそ、


次につながるチャンスを得る確率をあげることができるのです。



そうした状態が生きている瞬間瞬間にできる一番有効なあり方ではないでしょうか。



        坂の上の坂

         藤原 和博 著




      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

19:03:32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1094】〔自分を知る1つのアプローチ〕 | ホーム | 【気づき1092】〔漂流した気持ちを整理するよりどころ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2826-0cfd7b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |