【気づき1107】〔人生は現状維持が一番か〕
2015 / 02 / 27 ( Fri )






◆安定した収入を得て安心な毎日を送ることができたら、それは幸せなことです。



そのために、親は自分たちの子供に、


いい学校に入り一流の企業に就職することを望むのです。



◆しかし、幼いころより一生懸命勉強して一流の学校に入り一流の企業に就職した人が、


あるとき「私はこれをやってみたい」というものに気づくことがあります。



それをやってみないと自分の気持ちを抑えて生きることになり


情熱のある毎日を送ることができなくなってしまいます。



これは人生の大きな岐路にたったといえる状況です。



◆「フラッシュダンス」という映画が、1983年にアメリカで公開されました。



ダンサーをめざした主人公は、昼は鉄工所で働き、アルバイトもし、


ダンスのレッスンもこなすという毎日を送り続けます。



数々の挫折も経験しますが、最終的にオーディションに合格するという物語です。



◆大学生であった私もその映画を見て、


「時間がかかっても自分のやりたい仕事に就こう」という勇気をもらったことを思い出します。



まわりはどんどん就職先が決まっていくなか、


自分だけ宙ぶらりんであることはつらく、さびしく、不安でした。



でも、あそこで自分を曲げていたら、後悔していたことは間違いありません。



◆それから、30年、次なる思いの実現にむけていま努力しています。



思い付きだけでなく冷静に考え、準備をして、


そして思いの実現をめざせるということは


充実した毎日を送ることができるという意味で非常にありがたいことです。



           運を引き寄せる50歳からの新習慣

               植西 聰 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

20:21:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1108】〔今の自分は仮の姿?〕 | ホーム | 【気づき1106】〔つき合う人の条件とは〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2840-4ce2a76c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |