【気づき1109】〔脱サラは早いほうが勝ちか?〕
2015 / 03 / 01 ( Sun )






◆脱サラを考えるということは、やりたいと思うことがあるということです。



どうせそういう思いがあるのであれば後悔しないように、

早いうちに決めてしまったほうがいいという考えがあります。



一方、脱サラにはそれなりの借金等のリスクが伴うものです。



どう考えたらいいのでしょうか?



◆若いうちにできるのであれば、早いうちがいいのでしょう。



体の無理もきくし、さらなる方向転換もしやすいです。



そう考えると、30代40代になってからの脱サラにはかなりのエネルギーが必要です。



「組織にいることがいやだから」というぐらいの思いでは貫くことはむずかしいでしょう。



◆当然のことながら、「こうしたい」という思いを実現できればそんな素晴らしいことはありません。



そうはできないから悩むのです。



「やりたいことをやらないと後悔する」「やりたいことをやるだけではご飯はたべられない」



どちらの人生を選びきれるかにかかってきます。



◆脱サラに関しては、各種のセミナーやビジネス書で考えを入手できますが、


当然実行するということを前提にしているので、


悩んでいる人が求める情報はその陰にかくれてしまいます。



しかし、そこも確認したうえで実行するほうが賢明であることは言うまでもありません。



◆要は、


「自分がどこまでやりたいことに思いを込められるか、そして覚悟をきめるか」ではないでしょうか。



加えて、以下の条件も必要だと考えます。



 ※準備は最低限すること。

   必要な情報は収集して、人的ネットワークもある程度広げること。

   それなしでいくときは、一人でも生き抜く覚悟をすること。

   家族が受け入れてくれればよいが、そうならないこともあることを念頭におくこと。

 ※人に喜んでもらって、そして自分に実入りがあると考えること。

  自分が儲けるということを優先しない。

 ※実行の時期を判断すること。

  50代60代になってから自由に動けるときに照準を合わせるという考えもある。



◆やらないと後悔するのは間違いないでしょうが、


やって後悔することも実際にはあります。



それさえも受け入れることが受け入れられたら出発進行です。



           運を引き寄せる50歳からの新習慣

               植西 聰 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

09:54:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1110】『あなたは向いていない』と言い切っていいものか | ホーム | 【気づき1108】〔今の自分は仮の姿?〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2842-92b8a168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |