【気づき1115】〔好きなことを見つけ、やり続け、人生を謳歌する〕
2015 / 03 / 07 ( Sat )






◆休日にジョギングをすると、ときどき60歳代,70歳代の見覚えのあるお顔に遭遇します。



私は月に7~8回走りに行くのですが、そのうちの数回お目にかかるということは、


わたしよりもっと多くの日数散策をされていることがわかります。



◆そのバイタリティはすごいと思います。



自分が定年を迎えて自由な時間が増えたら、


いまより多くの日数、ジョギングを楽しみたいと思います。



と、同時に、ジョギング以外にも自分が楽しいと思えることを具体的に作り上げておき、


毎日楽しめたらいいなと思います。



◆1つのことを修得するための時間の目安は約10,000時間と言われています。



たとえば、3時間×365日×9年=9,855時間です。



毎日、3時間習熟に努めたら、約9年から10年で身に付くということです。



10年という月日を先に考えたら気が遠くなりそうですが、


好きなことを毎日3時間もできて、その結果10年たったら


その道のそれなりのスペシャリストになれるという言い方もできるのです。



◆要は、好きなことを見つけておくこと、そしてそれを来る日も来る日も続けることです。



その結果、望む望まないにかかわらず、


それだけの力を注ぐ人が大勢いるわけでもないですから、


自然とその道の第一人者になれるわけです。



その結果を求めてそうするわけでもないのに結果的にそうなり、


自分の好きなことを通していろんな人と知り合えて、


好きなことについて語り合えることはこの上ない幸せなことだとは思いませんか。



◆そういう人生を歩めるように、


地道に準備をする人がより充実した人生を味わえるのではないかと思います。



           運を引き寄せる50歳からの新習慣

               植西 聰 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:17:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1116】〔人とのつながりに一瞬の光がさす〕 | ホーム | 【気づき1114】〔組織再生の鉄則〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2848-723c565c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |