【気づき1121】〔いまの自分は、本来の自分か〕
2015 / 03 / 13 ( Fri )






◆はつらつと仕事をし、体も元気に保つことができたら幸せです。



しかし、生きていくためには食べていかなければならないので、


つい仕事のことを優先することになりがちです。



◆それはある意味自然な流れだと思います。



しかし、その流れのまま過ごしてしまうと、気にかかることを心に抱くことが多くなり、


心が解放されていないことに気づきにくくなってしまいます。



それが「いつもの状態」と感じてしまうと、それから逃れられなくなってしまうのです。



◆わたしたちには心に負担となることがあると、


それが解決するまでそのことにとらわれがちです。



それが長期に及ぶと、心の調子を崩してしまうもとにもなり、


通常の状態にもどるまでに時間がかかります。



◆さらには、気になることを引きずったままだと結果的に体の調子も崩してしまいます。



そう考えると、たとえ気分はのらなくても、


体を動かす時間を持つことを決意しなければならないのではないかと思います。



◆本来は、体を動かすこともそれ自体を楽しんでできればすてきなことです。



しかし、それがあとになるとしてもとにかく始めたほうがいいように思います。



低調になっている心と体の状態をリセットして、


より充実感を感じられる可能性を追い求めることにもつながると思うのです。



           運を引き寄せる50歳からの新習慣

               植西 聰 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

10:21:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1122】〔抵抗しても逆らえない流れがある〕 | ホーム | 【気づき1120】〔ときにはリフレッシュ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2854-4bc012a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |