【気づき1140】〔今の自分を閉じる〕
2015 / 04 / 01 ( Wed )






◆「閉じる」という言葉はマイナスに聞こえる言葉ではありますが、


今の状態をいったん収束させて


これまでとは異なる状態を迎えるためにはかならず通るプロセスです。



そう考えますと、自分が変わって新しい自分になっていくためには


「閉じる」ことが必要ということになります。



◆「自分を閉じる」という言葉にそって


そのイメージを思い浮かべたことはありませんでしたが、


実際にやってみると、それまでの自分のやっていたこと、考えていたことをいったん締めくくり、


けりをつけることができることに気づきます。



心のなかに知らずに溜まっていたおりが一掃でき、


すっきり再スタートできるとも思えるのです。



◆「閉じる幸せ」の著者は


母親の介護をきっかけに「閉じる」という考えに至ったと記しています。



その親御さんの生き方を見て、閉じどきを考えたと。



◆時間がたてば私たちは年齢を重ね、そして老いを迎えます。



そのような生き物のサイクルがあるので、


社会的にもその立ち位置が変わっていきます。



その変化を迎えるときに、どのように判断するかがポイントです。



これはあきらめではなく、よりよく生きるための知恵といえます。



             閉じる幸せ

               残間 里江子 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:01:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1141】〔変わるきかっけをつかむ〕 | ホーム | 【気づき1139】〔心の健康管理を自分で行う〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2873-10b2acf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |