【気づき1149】〔年長者が評価される時代〕
2015 / 04 / 10 ( Fri )






◆「年を取ったら、人生はもう終わりだ」などという時代は去りました。



充実した人生を送るということはもともと個人の思い方が軸になるとはいえ、


社会情勢や社会通念の影響を受けるものです。



その変化により、いまの日本はこれまでとは違う時代を迎えています。



◆また、日本は地球上でどの国も経験していないほどの急速な高齢化を経験しています。



そのことによる影響もかなり大きく、


日本人は新たな価値観を持てるタイミングを迎えています。



さらには、価値観を変えていかなければならない状況を迎えているともいえます。



◆人は年を重ねると体力は衰えますが、


きちんと経験を重ねていけば知恵も身に付くし考える力も成長することが実証されています。



しかも、なんといっても評価すべきなのは年長者の心の持ちようです。



年齢が高い人は、ある意味感受性が乏しくなったり忘れてしまうことがある反面、


負担になることをいくつも併せ持ちつつ前に進むときにはそういう力は大きな力となるのです。



◆加齢や高齢という条件をマイナスではなくよりプラスにもっていくために、


長年の心のオリを浄化し心の中をきちんと整理したら、


こんな充実した良い時期はないともいえます。



それこそ、人生の中で一番落ち着いて状況を眺め、


着実に前に進む手筈を1つ1つ踏んでいけるのが


50,60,70歳の年代ではないかと思えるほどです。



◆今の時代50~70歳代は、


「捨てたものじゃない」ではなく「捨てたらもったいない」という時代なのです。



             閉じる幸せ

               残間 里江子 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

17:42:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1150】〔勢いと修正で、さらに効率良く〕 | ホーム | 【気づき1148】〔『さながら』に生きる〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2882-26752e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |