【気づき1151】〔気持ちを回復させる手立て〕
2015 / 04 / 12 ( Sun )






◆つまらないことや嫌なことがあっても、


小刻みにリセットできたらそれはそれは幸せなことです。



しかし、生身の人間ですから、そんなにたやすくスイッチを切り替えることはできません。



◆受けているストレスの原因がすぐさまなくなれば、それだけで悩みは解消されます。



しかし、ストレスを受けている環境はそんなにたやすく変わることはないのです。



実際のところ、じわじわと心が痛み心が晴れることがない時期が続くことが多く、


その回復にはより長い時間がかかることが多いように感じます。



◆そこで、心がすっきりしない状況からはできるだけ早く抜けだしたいと誰しも考えます。



それを実現するためには、


それが可能になる方法をふだんから身につける努力惜しんではいけません。



また、前もって準備していなくても、必要になったときにとにかく試してみるべきです。



◆きついときには一歩前に出る気力もないほうが当たり前ですが、


そういう状況に身をまかせていたら深みにはまっていくことを肝に銘じるべきです。



もっと苦しい目に会いたくないのであれば頭を真っ白にして立ち上がるしかないのです。



◆その方法はそんなに多くないのかもしれませんが、


「そんなことは知っている」ということを実際に試さないといけません。



知っていると思うだけで行動に移さないのであれば、


もうそれが深みにはまっている証拠です。



◆苦境から抜け出すためには仲間が必要だといわれますが、


個人的なことで仲間ができるのは難しいのは事実です。



そうであるなら、心療内科や精神科の医師で心を許せる人を見つけるのも1つの方法です。



また、座禅やヨガという古来からの方法をこころみることも有意義です。



そのような古来の手法は呼吸法と連動しているために、


普段の生活のなかから事態を徐々に変える可能性を秘めていると思います。



             閉じる幸せ

               残間 里江子 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:00:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1152】〔『たまたま』が人生を変える〕 | ホーム | 【気づき1150】〔勢いと修正で、さらに効率良く〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2884-9e0f2041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |