【気づき1158】〔日本を再認識、そして自分も再発見〕
2015 / 04 / 19 ( Sun )






◆日本の文化に触れて、魅了され、そして移り住んでいる外国人が結構いるとのことです。



その実例を取り上げたテレビ番組をいくつか目にしました。



日本茶に関心のある人もいましたし、杜氏になりたくて修業をしている人までいるのです。



◆日本人である私たちにとって、


幼いころより身のまわりにあるものは、


あって当然と感じてしまいます。



それだけに、深く知ろうとしないことが多いことに気づかされます。



奥行きを味わえる機会をうしなっていることを残念にも思えました。



◆そう考えたら、自分の住むこの国の中にある素敵なものを再認識してみることで、


生き方自体が変わるきっかけにもなるのではないかとも思います。



国内にある文化、伝統、気候、風土、風景を知るだけで心惹かれるものは多くあるはずです。



◆東京オリンピックに向けて祖国日本のことを客観的に眺め、


外国の方に日本の良さをアピールするという風潮がいまあります。



自ら慣れしたんだ日本の文化についてしっかりと勉強したならば、


自分の人生がどれほど恵まれていて、


またどれだけ素敵なものなのかをはっきりと知る機会になるのではないかと思えてなりません。



             閉じる幸せ

               残間 里江子 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

19:29:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1159】〔利益優先の人は消えていく〕 | ホーム | 【気づき1157】〔日本を再認識、そして自分も再発見〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2891-ad6304a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |