【気づき1173】〔心の時代とはどういう時代なのか〕
2015 / 05 / 04 ( Mon )






◆この時代の技術の進歩というものはすさまじく、


パソコンにより地球上の情報のやりとりの速度を


神業ともいえる早さでできるようになりました。



また、体を移動するにあたっても、


航空技術の充実により格段の速さと快適さを実現できるようになりました。



◆しかし、これらの発達した技術は、


人間を窮地に追いやる可能性を持つことも確認しておかなければなりません。



つまり、効率よく仕事ができたり、移動することができるということは、


密度が高い仕事ができるようになったということです。



これにより、強い緊張感の維持を継続的に強いられることも起こるのです。



その結果、それは人間の神経に影響を及ぼすということです。



◆うつ病になる人が非常に増えています。



平成23年の統計では、うつ病等気分障害患者数が約96万人に近い数字となっています。



その理由は先にあげたことも大きな要因であることは間違いのないことです。



しかし、その理由を根本的に消し去るのではなく、


受け入れたうえでマイナスを解決する手立てを


考えなければいけないというのが現代の課題です。



◆心の時代とはなにをすべき時なのか。



一言でいえば、人間を取り戻すことです。生身であるということは、


それに応じた心の安息の時間を確保することが必要なのです。



また、パソコン,インターネットの普及によるグローバル化は、


人を24時間活動させることを促進しました。



昼間は活動し夜は休むという生活のリズムの維持を


個人の力だけでは維持できなくなったのです。



社会や会社組織が個人を守る上で、


生活のリズムも保証する時代を迎えているという意識がなければなりません。



◆心の時代とは、


人間が生身であることを確認し、


その維持を確保するという時代、


そのためには


人が人として立っていられるための心得を確認することが必要な時代


であるとも言えるのではないでしょうか。



             人物を創る 

               安岡 正篤 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:40:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1174】〔頑固は結果的に、私利私欲〕 | ホーム | 【気づき1172】〔まずは自分のために人間を磨く〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2906-f46ccb5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |