【気づき1175】〔自分を客観的に見るには修行が必要〕
2015 / 05 / 06 ( Wed )






◆自分のことを客観的に見るためには、


非常に高度な能力を要するのは間違いありません。



自分がどう動いているかを周りの人が見ているように眺めるわけですから、


動作や言葉づかいだけではなく、言動の元になる考えや品性、


それに状況の判断力も含めて、


周りの人が見ているように自分のことを見なければならないからです。



◆例えば、上司自身の思いを遂げることが優先されて、


しかも部下を組織の目的遂行のためではない動かし方をしているような場合でも、


上司は「みんなに効率よくしかも意欲をもって仕事に臨んでもらいたい」


と思っている様なことも実際あるのです。



◆要するに、客観的に物事をとらえるためには、


現場で共通認識となっている基準を把握しなければなりません。



その基準が正しいか正しくないかではなく、


現に存在する現場の共通認識をキャッチできないといけないのです。



◆それができるためには、まずは訓練をしないと身につかないと自覚することです。



そのうえで、周りの状況に気を配ることが第一歩です。



さらには、自分の置かれている状況について周りから教えてもらえるための人間関係作り、


偏ったことを言わない人を見つける力、


そしてそういうスタンスが可能となる自らの人間性を獲得する努力、


そして謙虚さなどが求められると思います。



             人物を創る 

               安岡 正篤 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:19:31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<【気づき1176】〔人類は進歩発展する生き物〕 | ホーム | 【気づき1174】〔頑固は結果的に、私利私欲〕>>
コメント
--Re: 初めまして--

コメントを、ありがとうございました。

おっしゃるとおり、わたしも日々の精進だと思います。

毎日、毎日、それを確認し、積み重ねることだと思います。
by: 充実人生 * 2015/05/07 23:16 * URL [ 編集] | page top↑
--初めまして--

自分を客観視するのは、
ほんと、難しいスキルだと思います。

まずは己を確立して、
日々精進することではないでしょうか?

いろいろと考えさせていただきました。
ありがとうございます。
by: 葛西 龍 * 2015/05/07 22:13 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2908-dfe75d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |