【気づき1176】〔人類は進歩発展する生き物〕
2015 / 05 / 07 ( Thu )






◆人類がこの世に現れて以来、人の住む環境は徐々に進化しています。



石器、鉄器や火の使用、住居の構築という進化に加えてさらにつらい経験や工夫を重ね、


近代の産業革命を経て、現代の科学技術の進歩へとつながっているのです。



◆宇宙の歴史からすると人類の歴史などというものはほんの一瞬にすぎないようです。



しかし、人類にとってみればかなり長い年月をかけての積み重ねでした。



この苦労をなぜ人間はやり続けることができたのでしょうか。



◆古来中国の古典でも言われているように、


人間には、現状に満足しない、常に進歩向上をめざす、


また、現実に甘んじないでより高きもの、尊きものを求めるという


精神的な機能が備わっているのです。



◆また、そのような「極める」という意識があるゆえに「敬」という心を持つに至ったのです。



人間の進化は、愛する気持ちと敬の気持ちによるのです。



この気持ちを持たないと進化ができないという打算ではなく、


人間に備わった本来のすばらしい特質が何であるかがわかっているのですから、


その気持ちを維持するための努力や工夫をし、


次の何かを生み出すことを思い、


引き継いでいきたいものです。



             人物を創る 

               安岡 正篤 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:20:54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1177】〔混乱期に軸となるもの〕 | ホーム | 【気づき1175】〔自分を客観的に見るには修行が必要〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2909-dbdd1d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |