【気づき1180】〔集団が維持される原則について〕
2015 / 05 / 11 ( Mon )






◆中国の古典では、人間には3つの原則があるという考えがあるようです。



それは、①自己保存、②種族の維持・発展、③無限の精神的・心理的向上の3点です。



かねてより、この原則に背くから文明の危機に瀕すると


科学者哲学者は論断しているようです。



◆この原則は個別の人間にあてはまるものなので、


個人が集結して集団をつくっているとはいえ、


集団にこの原則がそのまま当てはまるとは言えません。



しかし、集団が継続の危機に瀕しないためのチェック方法として


さほどずれはないのではないかとも感じるのです。



◆集団を維持する方法を上の3つの原則に沿って見てみます。



①当然のことながら、集団にも存在する理由や向かうべき方向はあります。



理念や方針などがその集団内で共有されているかどうかが問題です。



そして、


②その時点で起こっていることややろうとしていることが


集団の維持発展につながっているかを確認しなければなりません。



また、統率を乱す個人の行動を修正する仕組みも必要です。



加えて、


③所属する個人には向上する心があるのだから


その力を引き出す仕組みを作るべきです。



組織体系を変えることが必要な時には


その枠組みを根本から変えることも求められるのです。



ただ、個人と集団を同列に考えられない大きな課題の1つは意思決定についてです。



集団の意思決定ができる仕組みを備えていないと


その維持を左右することは間違いありません。



個人を尊重しつつも、


集団の向かうべき方向を修正する仕組みも工夫すべきなのです。



             人物を創る 

               安岡 正篤 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

15:43:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1181】〔『なぜ勉強するのか』に答えられますか?〕 | ホーム | 【気づき1179】〔古典も教える、『してはならないこと』〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2913-9192a60a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |