【気づき1185】〔『これだ!』を見つけられるコツ〕
2015 / 05 / 16 ( Sat )






◆人の上に立つ者とはいかなる要素を持ち合わせた人のことでしょうか。



思いつくまま挙げてみると、


・広い視野で見る、

・公平,誠実、

・孤独を友とできる、

・判断、決断、実行を早くする(その実現のため訓練する気持ちがある)、

・精神的にタフ(そうなるような思い方をし、体験を積み重ねている)、

・腹が決まっている(覚悟ができている)、


というようなことが頭に浮かびます。



◆言葉にすると非常にコンパクトにまとまめることもできるのですが、

その実、これを実行するためにはかなりの修練が必要です。



なぜなら、これらの課題は、意識の仕方、心の持ち方であるからです。



◆体を鍛えるためには時間が必要です。



鍛える前にたとえば最低限の減量をしようとしても、


食事量の調節や運動量の確保などを積み重ねていかなければなりません。



心を鍛えるにも同じように何をどうするかを定め、


時間をかけるしかほかに方法はないのです。



◆つまり、継続なくして目的を達成できないのは明らかなのです。



誰しもがわかっていることですが、継続するためには動機や目的が必要です。



なぜ、体を鍛えるのか、なぜ心を鍛えるのか。



逆に、その意味合いが心にしみつき生活信条となれば、


継続していくことはさほどむずかしいことではなくなるのです。



生活信条ではありませんが、歯磨きの習慣のことを考えてみてもよくわかります。



◆そのためには、やはりまず考えるということは避けて通れないのでしょう。



感じるということも同様でしょう。



人と接して、感じたり考えたりする、


あるいは日々時間を見つけては本を読み、感じたり考えたりすることによって


人は変わっていけるのではないでしょうか。



             人物を創る 

               安岡 正篤 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:50:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1186】〔君子の九思〕 | ホーム | 【気づき1184】〔嫌な奴の呪縛を解く方法〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2918-d44b0fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |