【気づき1186】〔君子の九思〕
2015 / 05 / 17 ( Sun )






◆学識,人格ともにすぐれ徳もそなわった人が、


どういうことに意識を向けているかを知ることは、


凡人には非常に助けになります。



同じことができないにせよ、


やることができるために具体的に何をすればいいかがわかるからです。



◆君子の九思とは、


   ① 視るときは明らかにみたいと思う、

 ② 聴くにははっきり聴きたいと思う、

 ③ 顔色はおだやかでありたいと思う、

 ④ 姿形は恭しくありたいと思う、

   ⑤ 言葉は良心に恥じぬように思う、

 ⑥ 行動は慎重でありたいと思う、

 ⑦ 疑わしいことはしかるべき人に問うことを思い、

 ⑧ 一時の怒りには後の面倒を思う、

 ⑨ 利得を前にしたときは道義を思う、

のことです。



◆上の9つのうちクリアしていることはいくつあるでしょうか。



聞き逃がしたことをそのままにしていないでしょうか、


ちょっとしたことに気色ばんでいないでしょうか、


いつもしゃきっとした姿勢ですごしているでしょうか、


誠実な気持ちとそれに伴う言動ができているでしょうか、


やるべきことをいい加減なところで切り上げていないでしょうか、


自分がわからないことを知っている人に謙虚にしかも面倒がらずに聞いているでしょうか、


目先の利益確保に走っていないでしょうか。



◆「仕事で自分が努力すべきことは何もない。すべてできている。」と考えていること自体、


それこそ周りからは笑いの種にされてしまうようなことであると自覚すべきです。  



             人物を創る 

               安岡 正篤 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

10:05:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1187】〔道は、必ず開ける〕 | ホーム | 【気づき1185】〔『これだ!』を見つけられるコツ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2919-081a5b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |