【気づき1187】〔道は、必ず開ける〕
2015 / 05 / 18 ( Mon )






◆人の人生は、育った家の流れによって違ってくるのは事実でしょう。



また、運よく、いろんなコネで人生を乗り切ることもあるのでしょう。



そこで、真に力がある人や人格が素晴らしい人が、


それにふさわしい評価を受けられるとは限らないようなことも起こります。



◆しかし、すぐには手に入らないような位置を与えられながらも、


それを維持でいない人がいます。



逆に、大勢のなかの一人であったにもかかわらず、


光るものを持ち続けて大抜擢される人もいるのです。



◆人と人との付き合いだけで変えていくことはできないこと、


変わらないことは当然多くあります。



しかし、人が周りにいる人のことを見ているのも事実です。



思いを持つこと、それを貫くこと、


貫いていることが世の中のためになると思えるものであったのなら、


多くの人はその人を後押しするものです。



人のために心を砕き、動いている人のことを認めるのが人の本質です。



気持ちを持ち続ける、思うことをやり続けることで道は開けるものだと思います。



             人物を創る 

               安岡 正篤 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:17:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1188】〔芸が身を助ける〕 | ホーム | 【気づき1186】〔君子の九思〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2920-62b192ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |