【気づき1219】〔知恵を自分向けに変換する〕
2015 / 06 / 19 ( Fri )






◆いい文章の条件として、エッセイスト井上一馬氏は以下の3点を挙げています。



①書こうとすることに情熱を持っていること、そしてそのことについてよく知っていること、


②人の知らないことを書く、物の見方の角度を変える(ずらしてみる)、


③すでに知っているについて気づいていないことを気づかせる、

常識と考えられていることと逆のことを理路整然と伝え、納得させる。



◆これらのことを実践している人、特に文章を書くことを仕事としている人は


つねに意識していることなのでしょう。



そういう意味においては、文章を書く仕事についていない人は、


「それはわかるけどね」と思いながら


結局は自分の視点としてとりこもうとは思わないことになります。



◆しかし、毎日過ごすうえで少しだけでも考え方を変えることにより


自分にとって大きなプラスをもたらすヒントがそこにあるのなら、


取り入れる努力をしてみることもいいのではないでしょうか。



「この考え方は、文章を書く人の思い方」としてしまうと、


その時点で文章を書く仕事をしていない自分にとりいれるチャンスを


自然と失ってしまっているのは事実なのです。



◆そういう目で上の条件を見直してみると、


①については「自分は情熱をもつ対象があるか」、


②では「通常の視点を変えるような情報にふれているか」、


③では「発想の転換をするような努力をしているか」、


などの自分なりの課題が浮かび上がります。



◆「自分が知恵をどう取り入れ、どう活かすか」



それが自分の人生をどのように豊かにするかを


左右する重要な視点だと思います。



   文章読本の名著90冊から抽出した究極の文章術

       ひらの こぼ 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:58:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1220】〔『思う』より、『思い出す』〕 | ホーム | 【気づき1218】〔日常を自然に濃密にする方法〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2952-5ef96542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |