【気づき1242】〔生活の中での『へぇ~っ』は大事〕
2015 / 07 / 12 ( Sun )






◆私たちの日常の会話の中で、


「それっ、ある、ある!」「へぇ~、そうなんだ」と


いう盛り上がり方をすることがあります。



この展開をエッセイにするとき、


そのまま起承転結に落とし込むとうまくはまるようです。



◆つまり、「ある、ある」が「起」「承」であり、「へぇっ~」が転、「そうなんだ」が結というとらえ方です。



これは非常に合点のいくわかり良い説明だと思います。

(『 エッセイ脳  』 岸本葉子著)。



◆しかし、これはエッセイでの話であり、論理的な文章ではこうはうまくいかないのです。



どうしても「転」の部分で、論理的なつながりが薄れてしまうからです。



◆文章を構成するには、


文章全体の見取り図をかく、絵コンテ(文章の設計図)を書く、ということを


作家という職業の人からの知恵として一般の人も知っています。



しかし、エッセイのみに絞ってみると、


その全体の構想を考えるときに、


「へぇっ~」の部分、つまり「転」の部分から考えを進めるというのも1つの方法です。



◆確かに「へぇっ~」ということであると、


自分も関心がわくし、他人の注意も引きやすいのです。



そこで、自分の過ごす時間を豊かにするためにも「へぇっ~」を書き留めておいて


簡単に感想をメモにでもするといいのかもしれないと思います。



これは、程度の差こそあれ、


日々起こったことを俳句にして残す人と、時間の過ごし方の姿勢は同じです。



俳句にまで煎じ詰められなくても、


こういう思いの蓄積は自分の魅力となって


人との関係の構築に大きなプラスとなるのではないかと感じます。



   文章読本の名著90冊から抽出した究極の文章術

       ひらの こぼ 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:58:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1243】〔大切なのは、『しっかりやっている』という自信〕 | ホーム | 【気づき1241】〔文章は慎重に書く〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2976-59b1602b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |