【気づき1245】〔人生に幅を持たせる秘訣〕
2015 / 07 / 15 ( Wed )






◆「あそこに蛇がいるみたいなんです。見てきてもらえませんか。」



歩道で自転車を降りて十メートルほど先を指さす年配の女性と出会いました。



ランニング中であったわたしは、自分もこれから行く道を少しずつ進んでみました。



◆確かにそこには、直径3~5㎝ほど黒っぽい、


蛇のようなものが歩道の端に横たわっています。



恐る恐る近づくと、その物体は自転車のチューブでした。



「蛇じゃないですよ。自転車のチューブでしたよ。」



そう伝えるとその女性は、


「蛇だと怖いから、引き返そうかと思ってました。どうも、ありがとうござました。」


とおっしゃるので、


「どういたしまして」と言って別れました。



◆これは、名もない一般人の、ある日の他愛もない会話です。



しかし、このエピソードには大きな意味があると思うのです。



まず、第1に、わたしが初めて会う女性と会話をするためには、


わたしはその時自宅から約7㌔離れたその場所にいなくてはなりませんでした。



それを可能にしたのは、わたしがランニングという趣味を持っていたからです。



◆しかも、ランニングを趣味にするまでには、


「走ろうかな」と単に思う段階から、「よし、行こう」と決意し、


それを継続的に実践する経過があったのです。



つまり、思いを自覚し、決意し、行動するステップを経たからこそ、


初めて会った人と笑顔で会話できることとなったのです。



◆人生に幅を持たせるとか、人生を豊かにするためには、


まずは自分の思ったことを苦労してでも行動に移すということではないでしょうか。



思っても行動しなければ、次へのステップに移る可能性を広げることはできません。



長い人生を考えると、思ったら動いてみるほうが、


充実した、楽しい人生になるのは間違いないように思います。



   文章読本の名著90冊から抽出した究極の文章術

       ひらの こぼ 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:05:25 | 生き方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1246】〔コツさえわかれば文章はうまくなる〕 | ホーム | 【気づき1244】〔利用されるかどうかは自分しだい〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2979-3a042bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |