【気づき1265】〔外からの刺激と内からの思いを天秤にかける〕
2015 / 08 / 04 ( Tue )






◆わたしたちには、いくつかの種類の心が備わっています。



そのなかに「内なる心」と「外なる心」があるといいます。



「内なる心」は、手に入れることのできうる最大の力のもとです。



その心には、迷いがなく、不可能 失敗、障害、限界、不足というものを知りません。



そして、外なる力の指示により、制限のない力を発揮するのです。



◆「外なる心」と「内なる心」が連携すると途轍もない力を発揮することができるのです。



これが実現すると、あらゆる状況をコントルールすることができるわけです。



しかし、現実には、それがうまくいきません。



なぜなら、実は、「外なる心」は欲望を作り上げてしまうからです。



ここで押さえておくべきは、「内なる心」と「外なる心」の関係性です。



「外なる心」によって作られた欲望は、


「内なる心」に取り上げられ、自動的にその実現に向けて働き始めることになります。



ところが、「内なる心」は偉大な力をその方向に発揮する時間をとることができないのです。



その結果、「外なる心」は新しい欲望を見つけたり、


ありもしない障害を作りあげてしまうことになるのです。



◆人は元来、望ましい絵を心に描き、


自動的に周りの外の世界に焼き付ける力と能力をもっているのですから、


それを体得するよう努力することがベストの選択です。



「内なる心」から湧き上がることを「外なる心」に伝えることが一番なのです。



       マスターの教え “富と知恵と成功”をもたらす秘訣

       ジョン・マクドナルド  著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:38:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1266】〔しっかりとした目標が必要な理由〕 | ホーム | 【気づき1264】〔思えば、かなう〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2999-e9ea4bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |