【気づき1271】〔人をとがめると損をする理由〕
2015 / 08 / 10 ( Mon )






◆身のまわりには、


要領の悪い人、意地が悪い人、仕事の段取りが悪い人など、


気になる人が結構います。



そういう人を見て、あるいはそういう人の行動を見て、


その都度腹を立てている人もいるのではないでしょうか。



◆腹を立てるだけではなく、


その人のことをおとしめるような発言をしていないでしょうか。



「あの人は、考えないとわかんないのかねぇ。もう何年もこの仕事やっているのに。」



「いい年して、こんなこともできないのか」



◆「悪口雑言」くちぎたなく、ぞんぶんに悪口をいうことです。



ぶちまけたら気持ちはすっきりするのかもしれませんが、


その分あとで自分が背負うことが多くなることも考えに入れなくてはいけません。



◆ののしる言葉を吐くと、その言葉は周りの人の耳に入ります。



周りの人もそういう発言が出るのは仕方ないと思っていたとしても、


結局、そういう言葉を発する人の品位が


見定められるということをしっかり自覚しておくべきです。



◆しかも、その汚い言葉を発言している本人も聞くことになるのです。



私たちの脳という器官は、自ら発した言葉でありながらも、


それを他者からの言葉として受け止め、反応するようです。



つまり、人のことを「バカ!」と言った場合、


自分自身の脳も「バカ!」と言われた時のダメージを受けるのです。



◆それこそ、現状をありのままに受け入れる訓練をすることが


人間性の向上のみならず、人生の向上につながります。



     マスターの教え “富と知恵と成功”をもたらす秘訣

       ジョン・マクドナルド  著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:38:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1271】〔『これは常識?』を確かめる方法〕 | ホーム | 【気づき1270】〔いやな人に出会ったときに思い出すべきこと〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3005-5db98fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |