【気づき1282】〔あなたは回転寿司のことを英語で説明できますか〕
2015 / 08 / 21 ( Fri )






◆外国人の人に話しかけられたら道ぐらいは教えられるとは思うものの、


日本の文化について尋ねられたらもうアウトです。



例えば、歌舞伎のことや神社と寺の違いなどのことを


英語で説明できるかを考えただけではっきりします。



◆ほかにも、神道、茶道、武士道、落語、漫才、パチンコ、居酒屋、


回転寿司、銭湯、運動会、和歌、俳句、アニメ、皇室など、


最近の日本ブームの中で海外から日本を訪れる人が


興味を持ちそうなことを思い浮かべても同じ状況です。



◆こう考えてみると、英語で説明できるか否かということ以前に、


自分の住んでいるこの日本という国のことを


よく知らないまま過ごしているという状況が浮かび上がってきます。



しかも、邪気とか禊(みそぎ)など、


詳しく説明できないにしても感覚的に理解している言葉を使うこともあります。



◆自分の国の風土,習慣,歴史について知るということは


先進国では当たり前のことのようです。



このグローバルな時代にそんな基礎ができていないとそれだけでマイナスです。



◆また、外国人来訪者が増えることにより


経済的に潤うという面にだけ注目するのではなく、


自国のことを知るいい機会ととらえてみてはどうかと思います。



       高井 伸夫 著

        → 仕事で人は成長する



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:01:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1283】〔自分の成長を邪魔するもの〕 | ホーム | 【気づき1281】〔酒席は勝負の場〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3016-d23e4c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |