【気づき1290】〔一般事務職でのキャリアアップは可能か〕
2015 / 08 / 29 ( Sat )






◆一般事務職というものは、


ある程度の専門知識も駆使しながらもそのほかの事にも意識を向けたり、


体を動かしたり、人に対面したりすることが求められます。



◆そのような環境で率先して動いたら、外部の人との接点が増えます。



それに伴い、内部の人との接触も増えます。



それにつれて仕事も増えるのですが、


こうなってくると仕事の知識や所属する組織の状態もより詳しく知ることができます。



つまり、自分の枠を広げていくことができると言えるのです。



◆しかし、意欲的に自分のフィールドを広げていこうとしているのに、


自分から進んでやっている仕事をきっちりとやり抜かないと、


かえってマイナス評価につながるので注意が必要です。



◆キャリアップとは、高い能力を発揮したうえで収入も増えることなのでしょう。



一般事務職としてキャリアアップするためには、


言われたことをやるだけでは到底その実現は無理です。



◆できる事務職とは、事務処理能力が高いというだけではなく、


人脈,コミュニケーション能力、人との関係性を構築できる人間性(人柄)、


知識、行動力、リーダーシップを持ち合わせていないといけません。



加えて、ストレス耐性、ストレス解消策も身につけておくことが望まれます。



◆結局、できる事務職は勝つのですが、


勝つとは人に受け入れられる、仕事で充実感を得られる、環境の変化に対応できる、


状況が変わっても仕事を確保できる、ということではないでしょうか。



◆こういう総合力が身に付けば、


すなわち生き残ることができるということなのです。



       高井 伸夫 著

        → 仕事で人は成長する



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

20:53:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1291】〔雑念を払う方法〕 | ホーム | 【気づき1289】〔人はなぜ走るのか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3024-9a168772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |