【気づき1302】〔金は貯めるものか、使うものか〕
2015 / 09 / 10 ( Thu )






◆お金は生活するために必要なものです。



食べるものを買ったり生活する上で必要なものを買うためには、


無くてはならない手段でもあるのです。



しかも、お金が将来にわたって必要であるとしたら、


蓄えておくことも必要となります。



◆確かに、お金が多くあればいろんなことができるし安心でもあります。



だからこそ、何に使うかという目的もないのにお金を貯めることに


人間は執着するのも自然だとも思うのです。



◆しかし、ここで自分にとってお金はどういうものかをしっかり定めていないと、


ただお金を手に入れることだけに思いが至ります。



「なぜ生きる」「どう生きる」ということを定めないまま時を過ごしてしまうことになります。



その結果、自分が真に求める生き方とは違う生き方になることもあると思います。



お金は貯めるだけでなく、


使うことにより自分のやりたいことをやるための道具でもあるのです。



◆日本では、お金に執着することが下品であるという考えがどこかにあり、


お金のことを口にすることを避けるような傾向があります。



それが影響しているのか、


生活に密着している課題であるのにお金のことを学校で教えてもらうこともありません。



そのような中途半端な状況が、


人生のなかで深く関わるお金のことを考えることなく


大人になる原因の1つになっていると思います。



◆学校で教えないのであれば、


それに気づいた時点で、


自分でその課題に向き合うことが必要です。



       高井 伸夫 著

        → 仕事で人は成長する



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:25:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1303】〔気魄のなせるわざ〕 | ホーム | 【気づき1301】〔なりたい自分を探し続ける〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3036-4c2a7092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |